So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
トルコへろへろ仕事日記 ブログトップ
前の15件 | -

9月21日 本当に今日で終了。 [トルコへろへろ仕事日記]

4時45分起床。5時30分ホテル出発。
の、はずがカメラマン寝坊のため5時45分ホテル出発。
お陰で朝食が食べられたわ。
コーンフレークがなんて美味しいんでしょ。

今日はトルコ人女性のイメージシーンの撮影です。
まずはアポロン神殿へ行きます。
車で走っていると、突然目の前に現れました。
石柱が5本ぐらいしか残ってないんだけど、
なんか、ど〜〜んとした存在感があって感動〜。
ミニジブを使ってイメージシーンを沢山撮影しました。

5〜6分移動したところに円形劇場があります。
そこでもイメージシーンを撮ろうと思ったんだけど、
イベントをやった名残がすんげー残ってて、全然駄目。
分からないような場所を選んでなんとか撮影をした。
そこで、セリフオンリーも録ろうとしたけど、
観光客がどんどん来たので、
違う場所でやることに。

その前に、プチ休憩をとって、海岸沿いへ。
海をバックにイメージシーン。
なかなか格好いい映像になっていると思います。

道を一本逸れた静かな所で、
セリフオンリーを収録。

これで全ての撮影が終了しました!
お疲れ様でしたー!

空港のレストランで乾杯をして、アンタレアからイスタンブールへ。

そして、イスタンブールから関西国際空港へ。

関西国際空港から名古屋へ。

いやー、日本に帰ってまいりましたぁ〜。
夕食は家族でうどん食いに行きました。美味しかった!

16日間お疲れ様でしたぁ〜。




つづく…。


えっ⁉ つづくの?
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

9月20日 イスタンブール→アンタレア。 [トルコへろへろ仕事日記]

メルハバ〜!

昨日、さよなら!と言っときながら、
今日もトルコイスタンブールから始まりますよ!

ブルーモスクの外観をホテルのレストランテラスから撮影。

トプカプ宮殿でインサート撮影。
休館日のはずが、豪華客船の団体さんが臨時入場で大混雑。
日本の方もいましたよ。
そんな中を豪華な装飾品や宝石、
ハーレムの贅沢な施設を撮影。

さぁ!次の街、アンタレアに飛行機で行きますよ!
イスタンブールからどどーんと南下。
空港にレッツゴー。忙しぃ〜!

空港に行く途中でウードと言う楽器のインサート。

空港でバーガーキングのフィッシュバーガー。
逃げました!すんません!負けました。

元気で明るいトルコ人モデルと一緒にアンタレアに出発〜。
やっほ〜い!

16時30分、アンタレア到着。
フライト中は爆睡してました。
一瞬目が覚めた時、自分が何処にいるのか分からなかった。

日が完全に暮れてしまう前にオリンポスへ2時間弱の車移動。

忙しぃ〜!

オリンポスでは、不滅の炎という場所にいきます。
そこはキメラが埋められ、地面の穴からガスが出ていて、
炎がずーっと燃えている場所です。

駐車場から岩がゴロゴロしている登山道を20分登ります。
機材を持って登るから大変。
ディレクターは25kgあるバッテリーライトを持って登山です。
ま、自分で選んだ場所だからしょうがないよね!
1番若いんだし!

ついてみれば、あれ?こんだけ?
何だか岩の間で焚き火してるみたいにしか見えない感じ。
う〜〜ん、なんだかなぁ。
ま、まぁ、いっか。

暗くなるのを待って、謎のトルコ人女性のイメージシーンの撮影です。
暗くなってからも、客がどんどん来るので、
映らないように移動してもらうのが大変でした。
いいところでフラッシュ光らせちゃうしね。
でも、なんとか無事に撮影は出来ました。
帰り道も大変で、バッテリーライトで道を照らしながらの下山です。

撮影途中から物凄く、う○こがしたくなっていた僕は、
下山途中で我慢ができなくなり、
藪の中に入って、真っ暗闇の中野ぐ○をしちゃいました〜。

てへ。お下品ブログでごめんなさいね。

夢枕獏の俳句に、

ひろびろと  こころせわしき  のぐそかな

ってのがあるんだけど、まさにその気持ちでした!

帰り途中で夕食をとり、午前0時にホテル到着。

明日はトルコロケ最後の日。
でも、朝はえ〜んだよっ!
最後の最後まで撮影詰め込んでんだよっ!

あほかっ!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

9月19日 やべっ! [トルコへろへろ仕事日記]

いや〜、やべーやべー。

今日は7時45分に車が来て、8時にホテルを出発。
わたくし、6時に一度起きたんだけど、
二度寝してしまい、次に気がついたのが7時43分!

慌てて下ろす機材を部屋の外に並べて、急いで着替える。

そのうち、ディレクターが荷物を取りに来てくれたので、
慌てるそぶりも見せずに、正に今、
下ろすところだったんだよ的な態度で対応。

その間にちゃっと歯を磨いて、
何気なく車に集合で、セーフ。

あー、前日の夜に次の日の準備を完璧にしておく性格で良かった。
ちなみに連泊でも私物は毎回きちんとスーツケースにしまっております。

あ、充電器は出しっぱなしか。

どーでもいい話しでした。

さぁ、空撮ですよ。
なんですがぁ、もともと予定していたヘリが、
手違いで許可申請が取れていなくて、
またもや急遽、別のヘリ会社に依頼することに。
そのお蔭でヘリが大型になり、飛び立つ場所も撮影ポイントの近くになり、
パイロットも優秀で結果オーライだったという話し。

そして毎年恒例の、“空撮中はまったりタイム”だった僕は、
初めて海外ロケ空撮に参加したのであった。

そして、今日は無事に昼食。

あ、そうそう。

朝、ランドリーが戻ってきてないディレクターは、
フロントに自分でランドリーに取りに行けって言われ、
「俺は英語わかんねーんだよ‼」
と、日本語でブチ切れてたそうです。

昼食はキョフテが有名な店へ。
トルコのガイドブックに必ず載ってる店だそうです。
確かに美味しかったですが、
すっかり胃が疲れてしまったので、
ちょっとしか食べませんでした。

午後からは博物館。
ゼウスやアポロやアフロディーテなど、
ギリシャ神話の神々の石像が沢山あります。
ゆっくり見たいなぁ〜。

ナイキは勝利の女神なんだね。
知らんかった。

次はアヤソフィア博物館。
ギリシヤ正教会の建物が後にイスラム寺院に変えられたもので、
まぁー、中がすげーひれー。
写真に収まりきらない!
ミニジブを使って撮影しました。

お次は、グランドバザール。
旅人の触れたもの、入った店の撮影です。
ここで、やっとお土産タイム。
フェイクHard Rock Cafe イスタンブールTシャツを購入。
やったね!
日本人観光客も多いので、日本語で話しかけてくるスタッフがいますが、
微妙に変な日本語なんだよな〜。

さらに、エジプシャンバザール。
ここは俯瞰撮影だけで終了。
ここでもお土産タイム!
トルコのお菓子“ロクム”とシルク&カシミヤのストールを購入。
自分用にトルコ国旗柄のマグカップも。

そして、イスタンブールラストナイト。
しかし、カメラマン以外は余り腹も減っていなく、
レストランに入ったはいいが、全然メインが出てこない内に、
スープ(シーフードスープでめっちゃ美味かった〜)とパンで腹一杯。
やっときた肉料理も皆でシェアしてなんとか終了。

どこの料理も美味しいんだけど、ちょっと味に飽きてきたかなぁ…。

カメラマンだけは全く飽きてなくて、肉肉言ってますが。

夕食後は、ディレクターとカメラマンは仲良く何かの計画を立てていました。
何かは全く知りませんが。
えぇ、全く知りませんよ。

そんな感じで、イスタンブールラストナイトは終了しました〜。

さよなら!イスタンブール!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

9月18日 優しいトルコ人に感激〜! [トルコへろへろ仕事日記]

メルハバ〜!
今日も我々は撮影ですよ!
ちょっと休みて〜よ。

イスタンブールの色々な風景を撮影しまくります。
街の俯瞰が見える場所を探して、車でうろうろ。
住宅街の奥の家屋跡地でようやく発見。

撮影後、車を待ってる間、目の前の家の人が、
うちらにコーラを持ってきてくれて、
椅子に座って待ってなよって、
声を掛けてくれた。
何ておもてなしの心があるんだろう。ヒデキ感激!

バーダット通りで旅人が食べたトルコ料理と、
その通りに並ぶブランドショップや、歩く人波を撮影。

その後、代表的なトルコ料理を撮影して、
ついでにそれを昼食にする予定だったんだけど、
海峡の風景を撮影するためにチャーターした船が、
夕方に別の仕事が入ったみたいで、
急遽、海峡風景の撮影を先にする事に変更。

昼食予定のトルコ料理はお預け。

ところが、あれやこれや沢山撮影してるうちに、
またもや時間が過ぎていき、
バザール周辺の撮影を先にする事に。

またもや、トルコ料理はお預け。

バザール周辺の撮影終了した頃には、
夕景の撮影の時間に。
またまたトルコ料理はお預け。
しかも、度々の時間変更に料理撮影する予定だった店からも、
準備出来ないから、あるもので撮影してくれって言われた。
そりゃそーだ。日本人も時間を守らない人種なっちゃったな。

結局、その日はトルコ料理の撮影は無しになり、
1日中何も食べずにロケ終了。

今日は優しいトルコ人に出逢い、
優しくないディレクターとのロケでした。

はぁ〜、腹減った。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

9月17日 ラストデイ!またまたイスタンブール。 [トルコへろへろ仕事日記]

ディレクター(初)&カメラマン(2回目)寝坊。
わたくし、今のところパーフェクト。

いぇい。

ホテルを3時30分に出発。
また、イスタンブールへカンバックです。
そして、よーやくビジネスです。やったー!
でも、乗った瞬間爆睡。
結構いい機内食が出たらしいけど、
全く知らずにイスタンブールに到着。
あ〜、もったいねー。

モスクとキリスト教会が並んでいる場所に先乗りしてインサート撮影。
旅人到着で撮影スタート。
イスラム教の神父さんに話しを聞き、
昔からこの地区はお互いを認め合い、
仲良く共存している事を聞きます。

外を少し歩いて、レストランで色々な国の人が仲良くチャイを飲んでいる場所へ。
そこでも、少しだけ話しを聞きました。

そして、とうとうエンディング。
海峡の桟橋で撮影なんですが、
まさかの強風‼
ヘアスタイルが乱れちゃう!
風の弱い所を探して、今回の感想。
放送では普通の画ですが、
実際はすぐ隣で、大人三人がでっかいパラソル持って風を切ってます(笑)

そして、謎のトルコ人女性と再びすれ違うのだった。

近くのレストランでプチ打上げ。
去年は上の息子(今年無事に彼の高校の後輩になりました)にサインをもらったので、
今年は下の息子にサインを書いてもらっちゃった。いひ。

出演者、ヘアメイク、マネージャー、プロデューサー達とはこれでさよなら!
気をつけて帰ってくださ〜い!
彼は日本に帰っても直ぐに某国営放送の撮影が待っているそうです。
忙しいね〜。

そして我々は、気楽な少人数ロケスタートです。

まだ、働かせるんか〜い!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

9月16日 カッパドキア再び。 [トルコへろへろ仕事日記]

か〜っぱ、かっぱ、かっぱのマ〜クのカ〜ッパドキア〜♪

朝、5時30分にホテルを出発。
今日は気球に乗るよ!

ところが昨日、重大な事がありました。
1ヶ月前から今日の8人乗りの気球を予約していたのに、
その気球ツアー会社のミスで4人乗りの気球になりましたと連絡があった。
ありえへーん。搭乗人数が増えるならまだしも、
減るってどーゆーことよ。
意味もなく8人乗りを予約したわけじゃないちゅーの。
でも、すいませんの一点張りでらちがあかない。
日本人女性もスタッフでいる会社みたいだけど、
その気球ツアー会社、実名だしたろかっちゅーの。
予約しても勝手に変更されますよーって。

急遽、コーディネーターさんが別の会社を探してくれて、
何とか今日の気球ロケは行われることとなりました。
はぁ〜、綱渡りだねー。

7時頃に出演者一同集合し、いよいよ搭乗!
自分はデジカメで飛んで行く旅人を地上から撮影。
インサートの時、乗っといてよかった!
一瞬目を離すと、どの気球だったか分からなくなる位、
気球、気球、気球!空一面に気球のビックリマーク。
予定時間を随分オーバーして気球は終了しました。

続いて、ギョレメ野外博物館。
昨日までいたトルコの街とは違う風景に、
写真家でもある旅人は何枚も写真を撮っていた。
そして、昨日の反省を活かし念入りに段取りを組んで、
ロケはまぁまぁスムーズに進み、
元トルコ空軍のガイドさんが意外と面白かったのもラッキーだった。

パシャバーで歩き風景の撮影。
今回は色々な場所で歩き感を演出してるのだ。
トルコはアジアとヨーロッパを結ぶシルクロードの結び目だからね。

さて、ここで出演者他諸々には暫く休憩をとっていただき、
我々はオープニングの撮影場所へ移動です。
何処までも続く一本道で、旅人は謎のトルコ人女性とすれ違うのだっ!

最後は地下都市。
再登場の元トルコ空軍のガイドさんがここでも面白いぞっ。
そして、何故かカメラマン急に鼻血がっ‼
よからぬことでも考えちゃったんでしょうか?

ホテルに戻って全員でのラストディナー。

明日は最後の撮影です。

あ、僕らはまだまだありますけどね。
中々休ませてくれへんわ〜。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

9月15日 ディレクター海外ロケの洗礼を受ける!のまっき‼ [トルコへろへろ仕事日記]

おはよーございます。
只今、深夜の2時45分です。
3時間チョットしか寝てないよ。
外はまだ真っ暗です。

今日は羊飼いの所に撮影に行きます。
羊飼いは夕方から牧草地に羊を連れて行き、
羊と共に夜を明かし、朝方に帰る生活をしています。
なので、暗いうちから行って、
朝日の中の羊飼いをインサート撮影します。
朝方は−3度位になると聞いていたので、
この日のためだけに、フリースを持ってきました。
現場に着いて車を降りると、
確かに寒いっ!風がびゅーびゅー吹いていて、
手がかじかんでくるっ!

暗闇の中の羊や羊飼いを撮影していると、
徐々に朝日が上がってきました。
それと共に、気温も上がってきて、
あっという間に暖かくなりました。
太陽って偉大だなっ!

そのうちに、出演者の準備ができました。
因みに、彼らは5時30分頃の出発だからね。

羊飼いと一緒に歩きながら、
色々と話しを聞いたり、羊の誘導を手伝ったりしました。

そのまま、羊飼いの家に行き、
羊の乳搾りをして、一緒に食事をする事になったんだけど、
時間が巻きすぎていて、食事の準備がまだ出来ていないので、
先に絶滅の危機になっているカンガル犬(牧羊犬)を
育てている人の家に行きました。

カンガル犬の大きさや力強さや、
生まれたばかりの仔犬を抱いたりしました。
仔犬はやっぱ可愛いねぇ〜。

この日の撮影はこれにて終了〜。

さ、次の街へ移動しますよ。

車で4時間ね。またかっ!



※海外ロケの洗礼その1
羊飼いが打ち合わせの時と違う人だった。

※海外ロケの洗礼その2
羊の移動が思いのほか距離があり、予定にない待ち時間が発生。

※海外ロケの洗礼その3
にも関わらず、食事のシーンには早すぎて準備がまだ出来ていなく、
予定にない待ち時間が発生。

※海外ロケの洗礼その4
急遽、カンガル犬の家の撮影を先にする事に変更したんだけど、
カンガル犬を集めるのにかなり時間がかかり、
予定にない待ち時間が発生。

という、ディレクターにとって、地獄の1日でした。
海外ロケは打合せに打合せを重ねても、
まず、打合せ通りにはいかない。
その時の対処を2重3重に考えておかないと、
ロケが成立しないんです。
日本でのロケをそのまま海外には持っていけないんです。
ほんと、海外ロケのディレクターは大変だ〜。

プロデューサーに怒鳴られまくったディレクター、
出演者達と別れた後、彼の頬に汗とは違うものが、
太陽の反射でキラキラ光っていた…。

頑張れっ!あと2日だぞっ!
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

9月14日 庄野真代様、ありがとうございます。 [トルコへろへろ仕事日記]

いやー、びっくりだわさ。
昨日、Twitterで『飛んでイスタンブール』の
出だしが分からんと言う話で盛り上がったから、
イスタンブールで『飛んでイスタンブール』をダウンロード!
って呟いたら、庄野真代様本人からリターンがありました。

多分本人だと思うけどなぁ。
ありがとうございました。びっくり。

さて、本日は国民の99%イスラム教という中で、
数少ないキリスト教の教会、
ギリシャ正教会からスタートです。
今日は年に一度の大きな儀式のある日。
非常に荘厳な雰囲気です。
撮影班は先に来てインサート撮影。
割と薄暗い中で、高い所にある窓から光が差し込んで来て、
参加している人の1人にバッチリ光が当たっていました。
カメラで全体を撮っている時にモニターを見ると、
その人だけ、ぱーーっと光り輝いていて、
ディレクターと2人で「神様がいる!神様がいる!」と、大受け。
まぁ、放送にはのらないかもね。現場だけの楽しみでした。

旅人は少しだけ、見学しました。

次は、グランドバザール。バザールばっかやな。
広い敷地内に4000店舗も入っている、
トルコの代表的なバザールです。
中は人で溢れていて、通路も迷路のようです。
日本人もちらほら。あ〜、ばれちゃった。

宮殿前でイメージショット&感想コメントを撮影して、本日は終了。
旅人はお土産タイム。我々は空港へ。
次の街、シヴァスへ飛行機で移動です。
また、自分の手荷物機材が引っかかった。
機械がいっぱい入ってるから駄目だって。
はぁ?今までこれで全部乗ってきましたけど〜。
一度、セキュリティーの外に出て、
手荷物同士で少し機材を分けて、
別のセキュリティーから入るとすんなりスルー。
チェックする人によって全然違うんでやんの。もぉー。
これは裏技なのかな?

21時頃、シヴァスに到着。

途中で朝食のパンを購入。

22時頃ホテルに到着。

明日は、3時30分に出発。

もぉー、寝る‼
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

9月13日 飛んでイスタ〜ンブ〜ル♫ Part.2 [トルコへろへろ仕事日記]

庄野真代『飛んでイスタンブール』の出だしが分からんと言う話で盛り上がる。
だからイスタンブールで『飛んでイスタンブール』をダウンロード!

そう言えばドウバヤズットで、
スイカを食べてもらおうと店の人と段取りして、
その場所まで旅人が歩いて来た時にディレクターが、
「スイカがたくさんありますね。幾らぐらいか聞いてみましょうか?」
って指示したら、
「俺、スイカ嫌いだから相場とかわかんないなぁ」
と返ってきたから、
ディレクター「ガハハハハ」と笑って、
段取り終了〜(笑)

え〜、どーでもいい話でした。

本日はイスタンブールの初日。
チャムルジャの丘からスタートです。
もう、一度ロケハン済みだから気が楽です。
本番直前に鳩爆弾くらいながら、
ミニジブを使って旅人を撮影。

あ、今更ですが、名前を明かさずに出演者とか旅人とか、
俳優とか役者とか書きますが、
まぁ、色々と大人の事情ですんで勘弁してください。

大人の事情なんかくそくらえっ!
校舎の窓ガラスなんか壊してまわっちゃえ!
なんて思いながらも、やはり大きな流れに逆らえない仔羊なのでした。

次はイスタンブールのアジア側とヨーロッパ側を分けている、
ボスポラス海峡で船に乗って撮影です。
風が気持ちいいです。

続いて、ブランドショップやスターバックス(スタバ好きなのよね彼)等が並ぶ、
バーダット通りを歩いて、レストランでトルコ料理を食べるシーンの撮影。
くせのない都会的なトルコ料理です。
我々もそこで昼食です。
わたくしはチーズバーガーを食べたのだ。

また、車で移動してユスキュダルという庶民派商店街へ。
新鮮な魚や肉が売られてます。
魚は全部エラが引っ繰り返されて並べられてます。
新鮮さをアピールしているそうですが、
日本ではほぼやってないと思います。
結構気持ち悪いよ。
肉も、羊の頭ごと売ってたり、
脳みそもそのまま並べてあったりします。

ユスキュダル港からイスタンブールのヨーロッパ側へ、
定期船に乗って渡ります。

最後にトプカプ宮殿へ。
今日は休館日なのでとても静かです。
ですが〜、約束してあった時間よりも、
早く終了しなくてはいけなくなり、
まー、バタバタの撮影でした。
一番疲れたわ。

最後にエジプシャンバザールへ行きました。
香辛料やトルコ磁器などをみながら、
店の人とコミュニケーションをとりました。
どこに行っても、チャイ(紅茶)を進められます。
トルコ人は、チャイをサービスするのが習慣になっているみたい。

少しだけ、撮影班はインサートを撮って本日は終了〜。

あ〜、今日は長い1日だった〜。

夕食はシーフードレストランでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

9月12日 今日はエルズルム。そしてコーヒーはネスカフェ。 [トルコへろへろ仕事日記]

昨日は途中ドライブインで夕食(素朴な感じの料理でした)を取り、
23時頃にエルズルムのホテルに到着。

おー、寒いっ!寒いよっ!

部屋に入って今日の準備をして、
Tシャツとパンツ姿でベットにばたーん。
あぁ、このまま寝たら風邪引くなぁ〜と思いながら、
気がつけば1時間後。寒っ!
慌ててシャワーを浴びて身体を温めて就寝。
あーびっくら。

朝は少し肌寒いけど、日が出てくれば暖かい。
湿気がないから気持ちがいい。

撮影隊は8時30分にホテルから街の俯瞰撮影。
その後、城塞跡地と隊商宿跡(キャラバンサライ)
のインサート撮影。

城塞でミニジブ(クレーン)の準備をして、
出演者とその他諸々を待ちます。

城塞と隊商宿跡の歩き撮影をした後は、
また場所を変えて、ジリットと言う騎馬戦を見に行きます。
昔、馬上でのリアルな戦いから生まれたスポーツで、
木の棒を槍に見立てて投げ、相手に当てるゲームです。
間近で見ると迫力があります。
旅人は少しだけ馬に乗りました。

出演者は先に空港へ。
我々は残ってインサート。

街に戻って少しだけ撮影して昼食。
この街の有名レストランに行き、
串にさした羊肉を薄い生地に挟んで引き抜いて食べる、
ジャーケバブを食べました。
ん〜美味しかった‼

あとは、エルズルムからイスタンブールへ向かう機内で、
少しだけコメント撮影をして本日は終了!

あ、そうそう。

自分の機材でガンマイクのブーム(棒みたいなやつ)が、
武器扱いで手荷物から外されちゃった。
空港警察に預けて、イスタンブールの空港警察で受け取りです。
今までノーチェックで来たんだけど、
トルコでもエルズルムは東の方で、テロへの警戒が強いそうです。
次からは機内持込みやーめよっと。

海外ロケは実際の撮影よりも移動のほうが大変だよね。

あ、コーヒーはネスカフェの事ですね。

ちゃんとした所はドリップしたコーヒーがあるんだけど、
大体の所はコーヒーと言えばネスカフェのインスタントコーヒーです。
ネスカフェで通じちゃいます。

あと、やっぱりトイレはどの国に行っても日本がNo.1だなぁ。
トイレを快適にしようって思わないんだね。
日本人の方が異常なのかなぁ?(笑)

明日で1週間だなぁ。はやー。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

9月11日 アンカラ→ドウバヤズット [トルコへろへろ仕事日記]

おはー。
今日はまず飛行機で移動!
ドウバヤズットという街に行きます。
トルコの東端です。
ノアの方舟が到着したと言われている、
アララト山が見える街です。楽しみー。

まずは空港で朝食。
カメラマンが毎回同じメニューを注文し始めた。
これはいつものことです。
今回は、ミルフィーユみたいなパイみたいな生地に
チーズとかが入ってるみたいなパン?
よーわからん説明ですまん。

車で移動すること1時間。
途中、荒野の中にどどーんと現れたアララト山を
撮影しながら、こじんまりとした街に到着。
ここでは街歩きとモスク見学。

ここでも日本人を見ると子供達が、
「ジャッキー•チェン、ジャッキー•チェン」って言ってくる。
どんだけ有名なんだジャッキー•チェン。

次に街からちょっと離れた酪農家のお宅にお邪魔するんですが、
なんか、最近テロが多いみたいで危険なので、
何かおきても責任をとれないから、
軍に寄って、日本の撮影隊が行くって報告してこいと言われ、
途中で寄ることに。
何かあって連絡すれば、助けに来てもらえるという約束をした。

何かあってからでは遅かろうに。

草原を歩き、牛を見て、
酪農家のお家に寄って話を聞いて、
少し食事を頂いて、本日は終了〜。

出演者は先に次の宿泊地、エルズルムへ。

我々は出していただいた料理のインサート撮影。
撮影後は美味しく頂きましたよ。
本当に美味しかったよ。

日もすっかり暮れて暗くなってきました。
さぁ、我々もエルズルムへ出発だ。

えーっと、車で4時間です。

わお。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

9月10日 今日から本当の本番だな。 [トルコへろへろ仕事日記]

おはようございます。
今日もトルコ•アンカラはいい天気です。

午前中はインサート撮影です。

まずはアンカラ城から街の俯瞰撮影。
旧市街と新市街が一望できます。
んが!人から見えないような場所が、
しっこ臭くて、しっこ臭くて最悪!
もぉー観光地で立ちしょん禁止!

アナトリア文明博物館で世界最古の鉄の剣等をインサート撮影。

次に、アンカラ城下の小さな商店街。
羊毛や絨毯やカンガル犬のごっつい首輪等をインサート撮影。

その間、ディレクターは出演者を迎えに空港へ別行動。

撮影班は街で昼食。どこで食べても美味しいねぇ〜。
さすが世界三大料理のひとつですな。

さぁ、いよいよですよー。

アナトリア博物館で出演者を待ちます。
今回はどんなテンションなんでしょうかねー。

なーんて思ってると、やって来ましたよー、T!M!K!

しかし、ここでの撮影があまり時間を割けないのと、
団体の観光客がこないうちにってことで、
挨拶もままならぬうちに撮影スタート。
光の早さで博物館ロケは終了です。

次にアンカラ城から街を眺めます。
丁度お祈りの時間になって、街中にコーラン?が鳴り響いて、
すごく雰囲気のある感じになった。

商店街をぶらぶら歩いで店の人とコミュニケーション。
トルコの人達は親日の人が多いみたいです。
震災の心配もしてくれました。

最後にサズの演奏を聴きにいき、
その楽器の歴史等を聞いて本日は終了〜!
なんとか無事に済みました〜。

夕飯は昨日下見に行ったレストランで済ませて、
ホテルへ戻りました。

さぁ、こっからですよ〜。

なんと、アンカラにハードロックカフェがある!という情報を入手!
海外ロケの先々で本物&偽物ハードロックカフェTシャツを
収集している自分としては、これは手に入れねば!
ちゅーことで、ホテルからタクシーで出発。
が、タクシーのドライバーも場所がよく分からないらしく、
何回か道を聞きながら夜のアンカラをドライビング。
目的地の近くで再度場所を聞いたら、
なんと、もう撤退してなくなっていることが判明!
しかも、すぐそこのビル。
ユーロアウトレットという店にになってました……。

う〜ん、残念。

そんな〆で本日は終了でした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

9月9日 姉さん、事件です。(2つも) [トルコへろへろ仕事日記]

おはようございます。

本日は4時起床です。そして4時30分にポーターが荷物を取りにきます。
車が4時40分に来て、荷物を積んで4時50分にホテル出発です。
そしてカッパドキア気球ツアーの撮影です。

んが。

来ません。

車が来ません。事件です。(1つ目)

ドライバー、しくりやがった。

ディレクターとカメラマンは他の気球ツアーの車に乗って先に行きました。
自分はコーディネーターと車待ち。
早く来てくれないと気球に乗れないよー‼

そして待つこと50分。やっと来やがった。にゃろー。
急いで荷物を詰め込んで(これがまた、荷物を入れる順番が
あるから他の人じゃ駄目なのよね)、
さぁー追っかけろ。

そして、何とか間に合って無事に気球に乗れたよー!

いやー念願の気球だよ!
ケニアでは地上からのデジカメ班だったから乗れなかったんだよねー。
すげー沢山の気球が一斉に上がって、
約1時間の飛行でカッパドキアの風景を楽しみます。
あぁ、間に合ってよかった……。
ちゃんと気球搭乗証明書ももらったよー!

次はギョレメ野外博物館。
ギョロメじゃないよギョレメだよ。
重たい重たいバッテリーライトと
ミニジブ(クレーン)を持って撮影しました。
苦労しただけの絵は撮れたでしょうか?

しかし、ここでも事件です。(2つ目)
三脚の足元が広がっていかないようにする、
トライアングルっていうプラスチック板があるんだけど、
それがぶっ壊れました。大変です。これは厄介です。
っていうか、壊れるのはやっ!
これは、なんとかせねば。

あとは、また歩きポイントや風景のインサートを撮影しなが車移動。
歩きポイントとかは、出演者の代わりに自分が立ったり歩いたりして、
それをディレクターが覚え用に写真に撮ってるから、
かなり素敵な写真集ができるねきっと。フフフ。

昼食は下見も兼ねてパスタのあるレストランへ。
あの人、パスタ好きだからねー。
この、食事の下見も大事な仕事なんですよ。
2つ3つはチョイスできるお店を見つけておかないとね。
しかも美味しいね。
うちらはローカルフードで十分なんですけどね。

ギョレメパノラマで広大な風景を撮影して、
アンカラという街に移動です。
な、な、な〜んと、4〜5時間かかるそうです。
もう、そんな移動は普通です。

もうすぐ14時だから、到着は18時か19時って感じ?

途中、塩湖でインサート撮影。
パイレーツ•オブ•カリビアン Part.3 のジャック•スパローが倒れてた、
真っ白な砂浜みたいに一面、塩、塩、塩。
ちょっと拾って舐めてみたら、やっぱり塩でした。

気球の所もそうだったけど、
ここも日本人観光客が沢山いました。
日本人向けの宣伝看板とかあったよ。

18時過ぎにようやくアンカラに到着。都会だ…。

楽器演奏もあるお店で、
サズという楽器と演奏風景のインサート撮影。

最後にアンカラのイタリアンレストランで、
夕飯を食べで今日はお終い!

長い一日でした…。

明日は、いよいよ!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

9月8日 イスタンブール→ネヴシェヒル [トルコへろへろ仕事日記]

今日はいよいよカッパドキアに行きますよー。

ホテルを5時に出発。まだ外は真っ暗です。
空港のレストランで朝食。
チキンのホットサンドウィッチを注文。
カメラマンはチーズ入りのパンだと言われて注文したパンが、
何も入っていない普通のパンだったのでガックリ。
多分、生地に練り込んであるんじゃないかという見解になった。
だから、もうひとつパンを追加してました。

1時間15分ほどでカッパドキアの空港に到着。
茶色い街です。イスタンブールとはえらい違いです。
やっと海外ロケに来たって感じになってきたよー。

まずは、ゼルヴェ野外博物館へ。
ここは長年の雨風で柔らかい部分が削られて、
キノコの様な形になった岩や、
崖に穴を掘って住居や教会を造って生活していた跡が残されている所です。
めっちゃ観光地になってます。
多分、放送ではめっちゃ観光地っぽくなってないと思います(笑)。
まぁ、でも初めて見るダイナミックな景色は最高ですな。

二回目来たらふ〜んって感じになると思うけどねっ。
メキシコの太陽の神殿がそうだったなぁ〜。

次の街へ移動途中に“ラクダ岩”を撮影。
侵食でラクダの形になった岩です。そのまんまか。

こじんまりとした可愛らしい街で昼食。
つぼケバブとアダナーと他諸々食べました。
はぁ〜駄目だぁ〜。みんな美味しいぃ〜。

番組のオープニングや歩きシーンのロケハンをしつつ、
地下都市のある街へ向かいます。

他教に迫害され逃げてきたキリスト教の人々が、
地下に穴を掘ってそこで生活をしていたという場所です。
まあー深いわ狭いわ暗いわの三拍子。
ここでようやく防水仕様のLEDバッテリーライトの登場なんですが、
まあーこれが重いの重くないのってあなた。
めっちゃ重いのよ。めっちゃ‼
1番ヤングのディレクターに持ってもらいましたが、
撮影終了後にはしんでました。

地下都市で全員へろへろになりながら撮影を終えて地上に出ると、
すっかり日が暮れてました。

おー、ようやくへろへろ仕事日記っぽくなってきましたねー。

もう、ホテルへ戻って夕食だ。

明日はカッパドキアの気球ツアーの撮影だ。
また、朝が早いぜ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

9月7日 飛んでイスタ〜ンブ〜ル♪ [トルコへろへろ仕事日記]

って、言うよね〜。

到着しました!トルコ•イスタンブール、アタテュルク国際空港。
早朝だから涼しい〜!今日は1日ロケハンです。
まずは、チャムルジャの丘に行きます。
と言っても、トルコの知識が殆ど無い(地球の歩き方買ったんだけど全然読んでな〜い)ので、
何のこっちゃって感じですが。
行ってみたら、トルコのヨーロッパ側とアジア側の街並みがが一望できる、ビューポイントでした。
大きなトルコ国旗がはためいてました。

次はカドゥキョイの街並み。
アジア的な雰囲気がある街並みです。

そして、次はバーダッド通り。
ブランドショップが並ぶおしゃれ通りです。
ここにある、行列ができるというパン屋さんで朝食です。
初トルコ飯です。まぁ、普通のパン屋ですが。

次は海峡シーンのロケハン。
ここではチャーター船との連携撮影になるので、
じっくりと打合せしました。
それにしても、綺麗な景色ですわ〜。

キリスト教会とイスラム教会が隣同士に建っている場所をロケハンして昼食。
歩道にテーブルを並べている小さなレストランで食べました。
めっちゃ美味かったです。
やばいです。
しんどいはずの海外ロケなのに太って帰りそうです。
バザール(商店街)や、歩かせるポイントなどを決めながら、
定期船でヨーロッパ側のイスタンブールへ移動します。
船を降りたところが、屋台が並んでいる様な所で、そこでトルコアイスを食べました。
日本と同じ様になかなか手に持たせてくれない。
そのパフォーマンスがなげーなげー。ながいわっ‼

次はトプカプ宮殿。
ここは“ハレム”があった場所です。
日本で言うところの大奥ですな。豪華な造りの建物です。

最後に違うバザールもロケハン。
そこで見つけましたよー!
フェイクハードロックカフェTシャツ‼
これは絶対買わなきゃ。
あと、トルコ国旗柄のマグカップも欲しーなー。

他にも色々あったけど、今日はそんなとこかな。
色々はまた後日バラします‼

そんなこんなで、夕飯はカメラマンと2人だけで、
ホテルのレストランで済ませました。
チキンの醤油炒めとラム肉の炒めたのを食べました。
家で食べるような味でした。美味しかったですよ。

んでは、明日も早いから、寝るっす。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の15件 | - トルコへろへろ仕事日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。