So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

骨髄ドナー体験記!の、ようなもの。その3 [骨髄ドナー体験記]

なんか、ドナー候補になるとね、
あぁ自分の身体は自分だけのものじゃないんだなぁって
感覚になっちゃうのねー。ふしぎな感覚。

さて、しばらくすると病院から血液検査の結果が送られてきました。
無事、骨髄バンクの基準で問題ありませんという結果でした!イエィ!

この段階で、他の候補者(がいれば)と比較して、
より相手とのマッチングがよい候補者(がいれば)が選ばれます。
なので、待機状態です。待機状態のまま、怪我、病気等をしないように
慎重に生活しなくてはいけないのです。う〜〜、ドキドキ!

数日後、コーディネーターの方から電話があり、
ドナーとして選ばれましたという連絡が入りました。ヤッパリネ!
そして、提供方法も決まりました。
前にも書いたように、「抹消血幹細胞」提供という方法です!
これ聞いたとき、ホッとしたと同時に少し張ってた気が抜けました。
何故ホッとしたのかは、の・ち・ほ・ど!

ちなみに、提供方法の選択は相手の都合で決まります。
こちらの都合ではないのです。

「骨髄移植」は古くから行なわれている方法で、
全身麻酔をして行ないます。なので採取中の痛みはありません。
日程も3泊4日で済みます。
「抹消血幹細胞移植」は日本では新しい採取方法で、
成分献血のように採取しますが、薬を注射して血液中に
細胞を増やす日数が必要で、日程が4泊〜5泊必要です。

自分は何故かずっと「骨髄移植」で提供する覚悟でいました。
なので色々と調べていて、1つだけ気になっていたことがありました。

それは、全身麻酔の時にする、“尿道カテーテル”なのです!

知ってました?全身麻酔の時に尿道カテーテルするの!
挿入する時は麻酔が効いている時だからいいんだけど、
抜く時は相当痛い(人によって違うらしいが…)そうです。

うーーー、尿道カテーテルいやだー。
それだけが引っかかっていたんだよねー。

「抹消血幹細胞移植」の方でよかったー。
次回はリスクの話ね。

つづく!のだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

骨髄ドナー体験記!の、ようなもの。その2 [骨髄ドナー体験記]

えーっと、骨髄移植で最初に思い浮かぶのって、やっぱ白血病かな?
病に苦しむ幼い少年少女やアイドルを目指していたけど突然の病が発覚!
の美少女へ、突如救世主として現れた僕の骨髄が使われるのかー!
そんな妄想、少しぐらいしてもいいですか?いいよね。ね?

はい、ここから真面目な話。

コーディネーターの方から連絡が来て、
いよいよ病院で初対面&確認検査です。
事前にアンケートでどこの病院が都合が良いですか?
ってのがあって、2〜3病院ピックアップ出来るのだけど、
その中から自宅から一番近い病院に決定したのでよかった。

病院でコーディネーターの方とお会いして、診察室へ。
まずは、先に送られていたハンドブックをもとに、
コーディネーターの方から順番に説明を受けます。
・基礎知識、・コーディネート(候補者になってから終了まで)の進め方、
・採取について、・その他の事項、・費用と補償…等々の説明を約1時間。

何度も強調されるのは、
あなたは候補者の1人(あなただけではない)ということと、
決して強制ではないということと、
ドナーの健康と安全が優先だということ。

これは、やっぱり100%ノーリスクではないということと、
(このリスクについては後ほど説明しまーす)
体調が悪いのに、提供できるのは自分しかいないと感じて
無理して受けてしまうことを避けるためじゃないかな。

さて、骨髄提供ってどんな風にするかイメージできます?
みなさんのイメージって太い針を腰の骨に刺して、
チューチュー吸い取る感じですか?

それであってます!(笑)

あってますが、処置中は全身麻酔で知らん間に済んでます。
眠って次に気がついたら病室の中です。あとで説明しますね。

そしてもう1つ。

抹消血幹細胞採取という方法があるのです。
これはG-CSFという薬を注射して、血液中に造血幹細胞を増やして、
それを成分献血のように機械を通して血液中から抜き取る方法です。
今回、僕が行なったのはこちらの方法です。あとで説明しますね。

一通りコーディネーターの方からの説明が終わると、
その病院の担当調整医師から医学的な説明を受けます。
これは10分ぐらいで済んじゃった。いいのか?

全部の説明を聞いたあと、それでも提供してもらえることに
変わりがないか確認されます。
もちろん、変らないので提供しますよと答えました。

まず、何が一致すると骨髄ドナーになれるのか。
それは、「HLA」という白血球の型です。
赤血球の型はみなさんご存知のA、B、AB、O型に
Rh+とかRh−とかの組み合わせですが、
白血球の型は数種類から数十種類あって、
その組み合わせは数万通りあるそうです。
非血縁者の中で型が一致するってのは奇跡なんですね。

意志確認をとったあと、検査の為に採血をします。
更に細かい血液の健康状態と、他の候補者と比べて、
より白血球の型が合う候補者を選ぶ為です。
この時点でも、候補者は僕だけではないと強調されました。
なので、この結果次第で本当の提供者になるか決まるのです。

ま、なんとなく、候補者僕しかいないでしょ?
って感じてましたがね…。

この日はそんな感じで終わりました。
そして、その日から風邪等を引かないようにマスク生活です。

思い出しながらの説明で分かりにくいかもしれませんが、
頑張って最後まで書くぞ!

つづく!のだ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

骨髄ドナー体験記!の、ようなもの。その1 [骨髄ドナー体験記]

この度わたくし、骨髄を提供する…、いわゆる骨髄ドナーとなりまして、
ドナー登録から適合通知に始まり、骨髄を提供するまで一通り済みました。
骨髄の提供が決まった時に、どうしても検査や入院でちょくちょく仕事を
抜けることもあるので、周りの人達に伝えた所、
全員が「すげー痛いんでしょ?」とか「危なくないの?」と、
心配してくれました。が、その時点でコーディネーターの方と何回か
面談もして、提供時から提供後の説明も聞いていたので、
100%ノーリスクではないにしても、まずまず、安全に提供できることを
理解していたので、あぁ、殆どの人は骨髄提供のイメージって
そんなもんなんだなぁと感じたので、ここに体験記なるものを
書き残しておこうかなと思います。
ただし、これから書くのは僕の体験なので、
他の人もそうだとは限らないので、その点だけご了承くださいね。

さて、どこから書こうかな。
っていうか、ここに書くの3年振りだがね(笑)

そもそも、わたくし、献血が趣味みたいなところがあって、
定期的に献血を続けていたんです。
その度に、骨髄バンクに登録でもしとこかなぁと思ってたんです。
で、ようやく、昨年末に登録をしました。
本当は、その1回前の献血の時に登録申込をしたのだけど、
献血終わってから申し込んだら、登録時の血液検査の為に採血するので、
できたら献血前に申し込んで頂けますか?と言われ、
その時は出来なかったのです。なんだよ!わかりにくいよ!
なので、今回はちゃんと献血前に申し込みました!

しばらくして、
日本赤十字社から無事登録できましたというお知らせが届きました。
その時点では「あぁ登録できたんだー」と思ったぐらいで、
それ以外は特に何も考えていませんでした。

そして年が明けてしばらくした時、ポストの中に、
(公財)日本骨髄バンクからオレンジ色の大きな封筒が届きました。
おもてには【大切なお知らせです。至急開封して下さい。】の文字が。
それだけで、何となく気がつきましたが、封筒をあけてみると…、

【重要】コーディネートのお知らせ(適合通知)

でした!はやっ!はやいよ!

そこには…、

【骨髄または抹消血幹細胞提供についてのご案内】
あなたの登録したHLA型(白血球の型)と登録患者さんの型が一致し、
あなたがドナー候補の1人として選ばれました。
今後、提供に向けて検査や面談を希望されますか?
資料に目を通して十分検討の上、返信して下さい。

とありました。
いや、提供するつもりで登録したんだもの。
もちろんドナー候補になりますと返信しました。

(公財)日本骨髄バンクに僕からの返信はがきが到着すると、
僕に担当者が1人付きます。
その方を、コーディネーターと言うのですが、
その人が、最初から最後まで僕と病院とのスケジュール調整を
してくれるのです。

ところがね、こっちがハイハイ!なりますよーって、
手を上げても、誰でもなれる訳じゃないんですね。

やはり、細胞レベルの移植ですから、
今度は提供する僕の血液はもとより、
身体の健康レベルが凄く重要になってくるのです。

まずは、コーディネーターの方との面談、
と同時に病院での検診から、いよいよ始まります!

つづく!のだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2013年5月だよーん。 [日記]

まー、書かんにも程があるわー。
Facebookに投稿するようになったら、
ブログまったく書かなくなっちゃった。

頑張ってこっちにも書いていこうかなー。
アトミック☆グースの公演活動も始まる事だし!

よし!そーしよー!
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7月だよーん。 [日記]

げ。

まったく更新せぬまま7月も下旬に入るじゃありませんか。

はい、かけまへーん。

近況は稽古場日記の方になりそうですねー。

アトミック☆グース Vol.12『スポンジドライバー』稽古場日記
http://fine.ap.teacup.com/a-goo_keikoba/

今回は小道具が多い!もしかしたら最多になる予感が・・・!
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6月だよーん。 [日記]

いやー。

本当に、いやーだねー。

ブログからすっかり遠のいてしまっていました。

今月から、劇団アトミック☆グースの稽古が始まります。
月日が経つのは、本当に早いなー。

先日は、西村雅彦さんのライブに行ってきました。
相変わらず、つかみ所のない飄々とした感じでした(笑)

今度名古屋に来るのは、舞台で12月の名鉄ホール。
出演者が豪華ですよー。

西村雅彦・大塚千弘・岡田義徳・浅利陽介・片桐仁・高橋ひとみ・永井大

絶対観るでー!
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

STAR WARS ep1 THE PHANTOM MENACE 3D [STAR WARS]

はい、もう3月ですよー。

さて、今月はいよいよ待ちに待った、
スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス 3D』
公開日がやってきますねー!

くぅ〜、たまらんねー!

と、興奮してるのは我が家では僕だけの様で、
だーれもついてきてくれません。
というか、周りもそんなになんだよねー。あれー?

さぁ、3月15日の前夜祭、観に行けるでしょうか!(その日仕事なんだよねー…)

IMG_1035.JPG

ベイダー卿、名古屋にあらわる!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

90ミニッツ [劇団の話]

本日、作/演出・三谷幸喜 出演・西村雅彦・近藤芳生の
『90ミニッツ』を観に行きました!
チケット買ってなかったから、観れないなーと思ってましたが、
なんと、観ることができました!嬉しー!

あぁ3年間、西村雅彦さんと「赤道大紀行」やってて良かった・・・。

今回は笑い無しのシリアスな話と聞いていましたが、
全体にまんべんなく笑える個所はありました。
笑い無しの舞台はきっと書けないんでしょうね〜。

あー、早くアトミック☆グースの稽古始めたいよー。

うちの座長もたまたま同じ日に観に来ていたから、
終演後、一緒に楽屋の方へお邪魔しちゃいました。

井口様、西村様、ありがとうございました!

ちんげさん(近藤さん)とも写真撮りたかったなぁ・・・・。

IMG_1056.JPG

IMG_1057.JPG

IMG_1059.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

そろそろ体を・・・ [日記]

仕事モードに戻さないと大変だ。

いまだに昼夜逆転生活が続いちゃってる。
そして少し肥えた。あかんがな。

昨日、実家に顔を出したついでに、
念願のサバゲーを子供達とやってみた。

あ、ここではまだ書いてなかったけど、
実は以前から興味のあったエアガンを買ってしまったのだよ。
まぁ、子供もいるから低年齢向けのやつだけどね。
ハンドガン3挺、ショットガン1挺。

アホでしょ?

でも、かっこいい〜の。
しばらくハマりそうです。

で、子供達となんちゃってサバゲーをやってみたのよ。

自然の林もあるような公園で、久々に走り回った。
小山のてっぺんまで駆け上がったら立ち眩みしそうになった・・・。

まだ気恥ずかしさはあるけれど、いやぁ〜、楽しかったなぁ〜。

池田家2012年賀状-02.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明けましておめでとうございます〜! [日記]

旧年中は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いします。
2011年から2012年に変わりましたが、
特にこれといった事もなく、いつもの月末月初という感じですね。

2012年も気張らずに、適当に生きていこうと思ってます。
では、また〜。

MOTHER2012年賀状-02.jpg
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おっと、間に合ったぜ。 [日記]

さ、今日で2011年も終わりですな。

もうちょっとで今年最後の日記を書き損ねるとこだったぜ。

さっきギリギリで『ゼルダの伝説』エンディングまで行ったわー。
大人げなく感動しちゃったよー。ゼルダってしょこたんに似てるよね。

やっと仕事用の年賀状も作れた。(←遅いですか?)
あと、家用の年賀状作って、部屋掃除して、
ダウンタウン見ながらいつの間にか寝ちゃって、
知らんまに年越しちゃうってパターンだね。

さ、つづきやろーっと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12月18日 トルコ、トルコって言ってるけど本当は…… [トルコへろへろ?仕事日記]

ターキーだから。

もう少し正確に言うと、タァルキィだからね。

ロケが終わりに近づくに従い、
ディレクターの目が死んだ魚の目になっていく。

何故だ?編集へのプレッシャーか?

そんなゾンビディレクターはほっといて、
本日でトルコロケ最終日でございます。

am6:00 ホテル出発。アンカラ駅から新幹線でエスキシェヒル駅へ。
新幹線車内の雰囲気や外の景色を撮影しながら移動です。
食堂車で朝食を食べました。

新幹線が出来るまではエスキシェヒル迄バスで4時間掛かっていたのが、
90分で行けるようになりました。

新幹線はまだエスキシェヒル迄なので、
ここからは在来線に乗換えて、イスタンブール迄行きます。
5時間の列車移動です。

が、わたくしは駅から出て行く列車を撮るためと、
イスタンブールのハイダルパシャ駅に到着する列車を撮るためホームに居残りで、
ドライバーさんと車でイスタンブール迄行きます。

4時間半だそうです。

列車……乗りたかったなぁ。
まぁ、でも1人の方が気が楽か。

駅を出る頃に雨が降ってきた。

途中、サヴァンジャ湖にあるドライブインで昼食。

僕の拙い英語聴き取り能力によると、
車の方が早く進んでいて、
時間調整のためのランチタイムだと言う事だ。多分……。

がしかし、列車到着予定時間が迫ってきても、
一向に駅の近くに着かない。
ディレクターからは間もなく着きますのメールが次々送られてくる。
こりゃ、間に合わんか?と思った時に、
撮影ポジションに到着!
急いで橋の上に行って準備したんだけど、
路線が沢山あるじゃない。
どれ?どの線で入ってくるの?
そしたら、向こうから列車がやって来た。
こりゃ、ぎりぎりまで見てポジション決めるしかないな。
橋のところで微妙にカーブしてるから当たりが難しい〜。
ここか!と思って構えたけど、左端になっちゃった。は〜あ。

ま、撮れたから良しとするか。

次はシルケジ駅で撮影です。
この駅はオリエント急行の終着駅でした。
カーフェリーに乗って海峡を渡ります。

pm4:15 外は随分暗くなってきました。
延ばし延ばしになっていた、
陸地側からの城壁に向かいますが、間に合うでしょうか?

街灯もつき始めた薄暗い中、
城壁を撮影して、2回に渡ったトルコロケも終了です!

さぁ、お待ちかねのハマムに行きますよ!
ハマム、いわゆるトルコ風呂ですよ!トルコ風呂!
まぁ、垢擦りやマッサージや、
身体を洗ってくれるおじさんがいるサウナです。
でも、時間がないからサウナに入っただけでした。残念!
おじさんに身体をめちゃめちゃにして欲しかったなぁ〜。

そして、いよいよトルコラストディナー
イスタンブールNo.1ケバブのお店へ行きますよ!

ベティと言うレストランで、流石No.1って感じですね。
コースになってて、次から次へとお皿に料理が盛り付けられていきます。
美味しいんだけど、正直ラム肉に飽きてきてて、
少し食べては、ディレクターやカメラマンにあげました。
これ以上食べたら、ラム肉のこと嫌いになっちゃいます。
カメラマンは最後までラム肉祭りでした。

pm9:15 空港に到着。チェックインして、
pm11:55 フライト、翌19日pm5:55に関西国際空港着。
最後は車で名古屋に帰ります。

これで、毎年恒例の海外長期ロケは全て終わりました。
いやー、トルコって良い国だったなぁ〜。

ケバブは飽きたけど。

放送は2012年1月28日(土) TBS系列全国ネット pm2:00〜pm3:24

『世界海峡イスタンブール 〜玉木宏アジア紀行 最果ての海へ!〜 』

です。宜しくお願いしまーす!
ちゃんとリアルタイムで観てくださいねー!

じゃ、皆様メリークリスマス!

まだ早いか。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

12月17日 トルコってピスタチオの生産が盛んなんだってさ。 [トルコへろへろ?仕事日記]

pm10:00 アンカラのホテル到着。

ホテルに着いて色々準備をして、
ベッドに横になった瞬間寝てまった。
そして、2時半頃に目が覚めてしまった。

メールチェックしたりブログアップしたり、
朝、慌てなくて済むように段取り組んだりしてるうちに5時になった。
あと少し寝られるか?と思って横になって、
次に気がついたのがドアをノックする音。
やべっ!と思って慌ててドアを開けると、
ホテルのポーターだった。
下ろす荷物は全部準備していたから、
それを指示して、自分も大慌てで支度した。
まだ、集合出発の時間まで10分あったから助かった〜。
時間通りに来てくれたポーターさんありがとー!
そして、完璧な準備をしてた僕ありがとー!

備えあれば憂いなしぢゃよ。ふぉっふぉっふぉっ。

わたくし、何食わぬ顔で下に降りましたわ。

そしたら、道が渋滞してないから、
朝食をホテルで取ってから行きますってさ (>_<) ギャフン

さぁ!トルコロケ、ラス前のアンカラ、
まずは新幹線の走りを撮りに行きます。
1本の新幹線を3台のカメラで同時撮影しました。

まだ途中までしか線路が完成していませんが、
全線開通したらトルコの交通事情も随分変わると思います。

旧市街でトルコ初代大統領アタテュルクの銅像を撮影。
トルコ建国の父と言われている方です。
アタテュルク大統領の銅像は和歌山県の串本にもあるようですよ。
トルコと日本の関係は勉強して調べてください。
感動的なエピソードがありますよ。

次はカーペット店でカーペットの模様についてインタビュー。
カーペットの模様にも色々な歴史が隠されているんですよ。

他の店でアンカラが何故イスタンブールに代わって
首都になったのかのインタビュー。
僕は全く知らなかったけど、
話を聞いて成る程な〜と思った。
歴史って、それを面白く教えてくれる人で随分違うよね〜。

何が面白いかは省略しまーす。

あと、店の中などに飾ってある、
アタテュルク大統領の写真を撮影して昼食。

ラムはもういいかな。

新市街で再び首都に関してのインタビュー。
大学生ぐらいの女の子は、よく知っていました。

撮影はこれにて終了。
明日は新幹線に乗って移動なので、
ドライバーさんには明日落ち合う場所まで先発してもらいます。

夕飯はホテルの目の前にあるシーフードレストラン。
フィッシュスープが美味しかった〜。
流石に今日はケバブは少なめでした。
明日、No.1 のお店へ行くからね。

久し振りにホテルでのんびり。
持ってきたDVDで映画2本も観ちゃった。

んじゃ、もー寝る!

明日はとうとう最終日!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

12月16日 トルコのチャイは、わんこチャイ。 [トルコへろへろ?仕事日記]

am5:00 起床。おはよーございます。

am5:45 ホテル出発。カッパドキアの気球ツアーを外から撮影します。
ここに来ると、日本人が多いです。

気球の飛び立つ場所に着いて、
薄暗い中、浮かんで行くところを撮影。
シーズンオフというのもあって、
前回とは比べ物にならないぐらい、気球が少ない。
数える程度しかなかった。

朝日が登って、カッパドキア全体に日がさすまで撮影しました。

ギョレメと言う街で朝食。
また、胡麻パン買っちゃった。
そして、とうとうチキンラーメン食べちゃった。
でも、逃げじゃないっす。スープの代わりっす。

あぁ、美味かった〜。

そして、ギョレメ野外博物館へ。
初めて来た時は感動したけど、
3度目はやっぱり、ふ〜んって感じになっちゃうね。てへ。
ここで、前回出て頂いたガイドさんに追加インタビューをして移動です。

次に、ドライバーさんの村のモスクで御祈りとコーランを撮影。
そのまま、ドライバーさんの弟さんの家で、
TMKさんに出した料理と同じものを作ってもらい、
撮影した後、それを昼食で頂きました。
家庭料理も美味しかったです。

あとねー、時間があまりないからって、急いでチャイを飲んじゃうと、
おかわりで熱々のチャイがきちゃうからね。気をつけてね!

昼食後は車窓風景とギョレメの街の風景を撮影。

博物館で写真を複写して、
街のレストランに展示してある岩を削った鉄のノミを撮影して、
本日は終了〜。今日も長い長い1日でした!

最後にアンカラへ4時間の大移動。
ドライバーさん、あと一踏ん張りよっ!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

12月15日 トルコ長距離ドライブはチャイ何杯分? [トルコへろへろ?仕事日記]

さぁ、エルズルムからカンガルへ移動ですよ!

am3:15 起床。
am3:45 ポーターが荷物を取りに……来なーい。

am4:00 ホテル出発。ディレクターがロビーに……来なーい。

外は雪が降ってます。う〜寒い寒い。

am4:15 ホテル出発。カンガルまで8時間!ドライバーさん頑張って!

1時間後、ドライブインで休憩。チャイを飲む。

途中車の走りを撮影。

3時間後、ドライブインで休憩。チャイを飲む。

途中車の走りを撮影。

6時間後、ガソリン補給。チャイ飲まずに缶コーヒー飲んじゃった。

ドライブインやガソリンスタンドにも、
御祈り用の小さなモスクがあり、
そこで御祈りをする人達を撮影します。

シヴァスという町のガソリンスタンドで昼食を取り、
そこで御祈りの撮影もする事にしました。
シヴァスキョフテとアダナケバブと、
なんと!羊の脳味噌スープを食べた!これが、また旨い!

って言うか、旨くて良かった……。

あ、当然チャイは飲みました。

カンガルに到着して、カンガル犬の強さを見せるために、
トラクターを引っ張らせようとしたけど、
さすがにトラクターは重かった(笑)
車にチェンジして、無事引っ張ることができました。

あー、動いて良かった……。

カンガル犬の飼主にインタビューをして、
羊を放牧しているところへ移動。
羊飼いの青年にもインタビューをして、本日は終了。

pm8:30 カッパドキアのホテルに到着。
長い1日、ドライバーさんありがとう!

ホテルで夕食食べたんだけど、
最後にコーヒー頼んだら、
お湯の入ったコーヒーカップとスティックコーヒーがきた。
いや、これにはびっくりだわさ。

当然、コーヒーはネスカフェでした!

ホテルだからね、一流のスティックコーヒー出さないとねっ!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の15件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。